忍者ブログ

キックスターター

☆投資ジャーナルと言えば・・・中江藤樹、ではなくて中江滋樹(どちらも大半の人は忘れているだろうし、基本的にネタは古い)。

 中江藤樹は江戸時代初期の陽明学者で、平等思想を説いた。このあたり、誰にでも平等な投資に繋がるのでは、と1分前に考えたところだった。投資は資金の大小で不平等ではないか?と訝しがる方もいらっしゃるだろう。確かに収益は投資資金に比例するが、反対に損失は逆比例するから、そこは平等である。

 中江滋樹と言えば倉田(坪田)まり子(真由美ではない)。彼女が一番の被害者と言ったら言い過ぎでしょうか。まあ、昔も今も儲け話に引っかかる人は尽きないものでございます。

 さーて、これから毎日投資家日記をまとめようと決めたものの、ずっと続くかどうかは神の味噌汁。最初にいくつかお品書きをしてみるか。

 まずは、投資、投機、賭博、この違いを最初にまとめておきたい。

1.投資とは・・・
 プラス和ゲームに分類されるもの。代表的なものは株式。
 発行会社は資金を得る、投資家は配当金と株主優待を得る、証券会社は手数料を得る。という感じに、それぞれWIN-WINな関係が成り立ちます(成り立たない場合もたまにある)。投資信託や債券なども、このカテゴリーに入る。

2.投機とは・・・
 ゼロ和ゲームに分類されるもの。代表はFX。
 売り方、買い方でプラスマイナスゼロになるもの。正確にはFX会社の手数料を含めてのゼロ和。言ってみれば勝者の裏には敗者がいる。CFDやデリバティブ取引も取りあえずここに入れておく。

3.賭博
 マイナス和ゲーム。投資や投機に分類されないもの。
 公営ギャンブルや宝くじは胴元が2割~5割を取る決まりなので、長い目で見ればプラスの収益にはならない。投機の項で挙げたFX会社の手数料はわずかであるため、マイナス和ゲームとはみなさないことにする。

 ただ、今後は特に断りのない場合、投資+投機を「投資」と総称する。資金運用上、両者を分ける必要性はないだろうし、使い分けがめんどくさい。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 7
8 9 14
15 21
22 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[12/02 働かず暮らしたい]
[11/28 Shige]
[11/25 働かず暮らしたい]
[03/18 大王]
[02/28 大王]

プロフィール

HN:
Shige
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ