忍者ブログ

7月16日(月・祝) 晴れ

☆アツはナツいねえ( ´−`)

 なんでやねん(お約束w)。猛暑のおり、エアコンが暑くて仕事をしたくないと申すので、予告解雇→新規採用に時間を取られて更新してなかった<m(__)m>

 故障などの対応を考えて、大型家電は地元のお店と決めているが、カカクコムの画面を提示して値引き交渉をする余地も無く、大変お求めやすい価格で入手出来た。その過程で、大手TVショッピング(匿名希望)の工事日が(以下略)だったり、取り付け専門の業者もいくつかあることが分かった。コスト的には型落ちモデルをAmazonなどで購入し、工事を別発注が一番安くなるようだ。

 今回は、外気温<室温の状態だったので、工事日を最優先て家電量販店とした。エアコンと言っても6万円切るものから30万円近いものもある。TVCMでよくやっている「○○センサー」「△△アイ」など機能は、当然フラッグシップと一つ下のモデル(20万円〜)に限られる。広めのリビングに家族が何人も居るような環境ではないので、真ん中あたりの機種にした。高いのは省エネ特性が優れて、期間消費電力がエントリーモデルの2/3くらいになるが、価格差15万円を取り戻すのに何年使えばいいのよ?

 週末の相場、週明けからの株高円安が一服した。そもそも相場を引っ張ってきた米ドルの買いが大きな材料無く始まったので、こんなものかもしれん。英国でBrexit関連閣僚2人が辞任したことで、一時英ポンドは売られたが、保守党内でメイ首相おろしなどの動きがない限り、継続的な下げには繋がらないと見る。

 しばらく米中貿易問題に隠れている米朝首脳会談の件、これまで何度か書いているとおり、米国中間選挙前に片を付けるには、そろそろ2回目開催を考える時期だ。この動きがいまは気になる。

 しばらく下落傾向だったApple株が191米ドル台まで復活した(^。^)。
PR

9月6日(水) 雨

☆禁じられた遊びだったのね(T_T)

 1953年の今日、ルネ・クレマン監督のフランス映画「禁じられた遊び」が公開された。全編ギターソロなのは予算不足でオーケストラが雇えなかったからという(by Wikipedia)。この作品のストーリー詳細を覚えていなくても、メロディは覚えている人が多いだろう。既に著作権切れなのでDVDが500円〜売っている。ゴダールの「右側に気をつけろ」はクレマンのデビュー作「左側に気をつけろ」に関連するらしい。

 昨日の東京株式市場は、日経平均がプラス圏で始まりしばらくは下げ渋ったが、10時前からじり安となった。後場に入ってやや値を戻したものの、19,385円(-122円)で取引を終えた。為替は株価に寄り添うように動いた。ロンドンタイムでは各通貨とも対円でバラバラの動きとなった。原油高を受けて資源国通貨は買われたが、米ドル円、加ドル円は揉み合い、ユーロ円は下落、英ポンド円はロンドンタイムの下落からの戻しとなった。NYタイムに入ると、米国株が大幅下落、ダウ平均が1%超下がると、円の全面高の展開となった。

 為替は日足で、米ドル円-87、ユーロ円-86、英ポンド円+5、豪ドル円-11、NZドル円+15、加ドル円-43と、珍しく英ポンドが下げ渋ったのが目に付いた。原油先物と金先物は上昇、VIXは上昇から下落と、北の国の核実験→飛翔体再発射の情報を、どの程度のリスクと見るか見方が分かれるところだ。

 早朝の為替はやや円高に動いている。日経平均先物-36、ダウ平均先物-7、原油は横ばい、金とVIXは上昇と、リスク回避に見える。寄り付き前注文は-270万株の売り越し。今日の東京株式市場は、前日のドル安・株安をどう見るかがポイントとなるが、ダウ平均-234は正直下げすぎじゃ?とも思うので、株安による手頃感から株価は上昇、為替も円が売り戻しと予想する。

5月17日(水) 晴れ

☆ロシアンルーレット( ´−`)

 1792年の今日、ニューヨークの仲買人がすずかけ協定を結びウォール街での証券取引が始まった。これが後にニューヨーク証券取引所に発展することになる。

 トランプ政権のロシアゲート、大統領は強気のツイート続けている。恐らく米国の機密情報漏洩を証明するのは難しいが、マスコミの追求は厳しくなると思う。減税・経済法案の審議が停滞するのがとてもマズい。

 昨日の東京株式市場は、寄り付きから日経平均プラスで始まり、2万円まであと2円まで上げ幅を広げたが、直ぐに失速。前場終盤にマイナス圏に落ちる展開となった。後場で持ち直したものの、19,919円(+49円)と僅かな上げに留まった。為替も前場の円安から後場は円高で推移した。ロンドンタイムで、17時半の英国指標が改善されたことから英ポンドが急伸、ドルストレートや他のクロス円も釣られ上げとなった。18時のEU指標も改善されたが、ユーロ買いが強すぎてポンド含めて他の通貨が売られる展開となった。NYタイムで21時半からの米国指標が並べて悪化すると、反転円高となった。米国株は上下を繰り返したものの、ダウとS&P500は下落、NASDAQのみ上昇となった。

 原油先物と金先物はNYタイムからそれぞれ下落と上昇、VIXはやや下落となった。日足では米ドル円-48、ユーロ円+66、ポンド円-39、豪ドル円-21、NZドル円-30、加ドル円-17と、日中の貯金が聞いたユーロ以外は下落となった。

 早朝の為替は、前日の米国株やダウ平均先物と日経平均先物の下落を受けて、円高が進んでいる。原油は下落、金とVIXは上昇している。寄り付き前注文は+320万株の買い越しとなった。昨日の東京株式市場は下落、為替は円高に動かざるを得ないであろう。

10月11日(火) 晴れ

☆刑事コロンブス( ・o・)

 書き忘れていたが、昨日の米国は「コロンブスデー」のため公共機関や銀行なとが休業だった。そのため、預金や債券の取り扱いが少なく流動性が低下することが予想された。実際には、欧州・米国ともに株価は上昇したが、為替は前日比で僅かな動きに終わった。また、ロシアやサウジアラビアなどが生産凍結・減産に前向きな発言をしたと報じられたことから、原油価格は1bbl/51米ドル台まで上がっている・一方、金先物価格は大きく下落した。このところ下落傾向にあったBDI(バルティック指数)も922まで持ち直した。

 連休明けの東京株式市場は、これらを受けて日経平均が+71円で寄り付いたあとも上昇、1ヵ月ぶりに17,000円台を回復した。為替も円売りが優勢となっている。本日は大きな指標の発表もないため、株高・円安の傾向が続くと予想する。また、米国の四半期決算(7〜9月)の発表がそろそろ始まる。後半に集中する大手企業の良否には注目したい。とりわけAppleの決算が良好の場合、日本のスマホ関連株の上昇が期待出来る。

9月9日(金) 曇り

☆コンプリート( ´−`)

 ブログ主の風邪は、熱、頭痛、鼻水、喉、節々、お腹、に広がり、症状コンプ達成した。強いて言えば、熱がもう少し高ければハイな気分が味わえるところだ(^_^;)。さて、本日16:01からiPhone7/7 plusとApple Watchの予約が始まる。しかし、SIMフリー版の価格は出ているが、携帯3キャリアからは未だ端末代金や料金プランが発表されていない。この状態で予約を受け付ける側も変だが、予約する側もおかしい。日本人はこんなにもiPhoneが好きなのか?今は概してAndroid機の方がスペック高いのに、評論家風の人がよく言っておられる。

 そりゃあ、今のAndroid機は良くなりましたよ。モニタリングのため年1台はAndroid機を入手していたが、去年のGALAXY S6Edgeが最後になった。しかし、iPhoneは3Gの頃から大きな問題が起きていないのに対して、出始めのAndroid機は固まるのは日常茶飯事。熱暴走はするはタッチパネルの反応は悪いわと、さんざんなものだった。何かのアンケートでiPhoneに変えて「正常に動作するのに感動した」とあるのを見たことがある。近年もスナドラ810搭載のXperiaでカメラを長時間起動すると持っていられないくらい熱くなるという事例があった。根本原因はまだ分からないが、今年GALAXY NOTEの爆発事故も起きている。

 ずっと品質な日本製品を使って来た日本人は、製品を買ってきたら普通に動いて当たり前と思っているところ、Android機にはすっかり裏切られた。しかも、それを毎日x2年間も使えばトラウマになるのは避けられない。

 枕が長すぎてベッドをはみ出すくらいになったので「徒然日記」に変更して掲載する<m(__)m>。

 投資日記は更新未定(^_^;)。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
4
5 11
12 18
19 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[12/02 働かず暮らしたい]
[11/28 Shige]
[11/25 働かず暮らしたい]
[03/18 大王]
[02/28 大王]

プロフィール

HN:
Shige
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ