忍者ブログ

10月18日(木) 晴れ

☆なが〜い夜に(^_^;)

 それは松山千春!1955年の今日、宮城県志田郡松山町(現 大崎市)で松山事件が発生した。被疑者は最高裁で死刑判決確定したものの、再審で無罪となった。足利事件や布川事件と違って、裁判費用や慰謝料などは支払われなかったという(刑事補償金は受領)。

 昨日の東京株式市場は買い優勢となり、日経平均は一時23,000円に迫る勢いだったが、やや値を戻して22,841.12円(+291.88円)で取引を終えた。為替は米ドルには買いが入ったが、Brexit関連で全体にネガティブ情報が多く欧州通貨は売られた。ただし、各国の要人や関係者が好き勝手な発言を繰り返すのに食傷したのか、大きな動きにはならず。

 為替は日足で、米ドル円+42、ユーロ円-35、英ポンド円-25、豪ドル円-2、NZドル-10、加ドル円-25と、米ドルのみ買われた。原油先物、金先物、VIXはともに上昇から下落、米国株は3指数ともに下落。何より、トルコリラ円が20円台に戻したのが喜ばしい。
 早朝の為替は調整的な動き。日経平均先物+24、ダウ平均先物-65、原油は下落、金は横ばい、VIXは上昇。今日の相場もリスクオンが継続、株高円安と見る。
PR

10月16日(火) 曇り

☆サンダー杉山(^_^;)

 雷電ドロップ(ネタが古いw)。1985年の今日、阪神タイガースが21年ぶりにリーグ優勝した。狂喜したファンがカーネル・サンダース像を道頓堀川に投げ込んだ事件である。像は2009年に川底から発見され、阪神甲子園店を経て現在は本社内にあるという。

 昨日の東京株式市場は、日経平均が22,271.30円(-423.36円)と続落した。これは日本株の知覚過敏相場復活で、欧州株や米国株には大きな下げは見られなかった。NYタイム23時半頃、英国メイ首相の発言があったが、「EU離脱交渉は最終段階」「うまく行っている」と述べるものの、具体性を欠くことから、朝からの窓を完全に埋めるには至らなかった。

 為替は日足で、米ドル円-38、ユーロ円-15、英ポンド円+6、豪ドル円-2、NZドル+64、加ドル円-9と、米ドル円が売られて111円台突入と、CPIが改善したNZドルが買われた。原油先物は上昇から下肉、金先物とVIXは上昇、米国株は3指数ともに下落。

 早朝の為替は全般に円安場面。日経平均先物-21、ダウ平均先物+52、原油と金は横ばい、VIXはと下落。今日の東京株式市場はさすがに下げ止まりと予想する。為替は円安が継続すると見る。

10月15日(月) 晴れ

☆鯉は履かない( ・o・)

 1975年の今日、広島東洋カープが球団創設から26年目でリーグ初優勝(日本シリーズでは阪急に4-2で敗れた)。実はこの年、初の外国人監督としてジョー・ルーツが就任したものの、フロントとの軋轢から4月末に退団、古葉コーチが監督昇任した経過がある。

 週末の相場は、株は買い戻し、為替は全体的には調整的な動きだったが、メイ英首相の声明が遅れるなどBrexit関連のネガティブ情報を受けて、英ポンドとユーロが売られた。東京株式市場は22,694.66円(+103.80円)と戻しは弱かった。

 為替は日足で、米ドル円+3、ユーロ円-29、英ポンド円-23、豪ドル円-4、NZドル-18、加ドル円+4と欧州通貨が売られた。原油先物は上昇、金は下落、VIXは上昇から下落、米国株は3指数ともに上昇。

 早朝の為替は、Brexitへの先行き不安感から英ポンド円が大きく窓を開けたが、他通貨は小動き。日経平均先物-130、ダウ平均先物+168、原油、金、VIXはともに上昇。今日の東京株式市場は、自律反発と英ポンド安の両要素の綱引きとなり、方向性のない動きと見る。為替は調整的な動きを予想している。

 相変わらずのBrexit相場が続くが、今月末までに大筋が合意しないと11月中の妥結は難しい。あと2週間の勝負となるだろう。

10月12日(金) 晴れ

☆世界ふしぎ発見!( ・o・)

 1492年の今日、クリストファー・コロンブス率いるスペイン船隊が西インド諸島に初上陸した。ノルマン人以外のヨーロッパ人による「アメリカ大陸の発見」である。元ネタのWikipediaの書き方が微妙なので捕捉すると、アイスランド系のノルマン人(所謂ヴァイキングの)が、10世紀末にアメリカ大陸に到達したのが、記録に残っている。その前もポリネシア人との交流や、当然、先住民が居たのも明らかである。

 昨日の東京株式市場では、日経平均が一時千円超の下げ幅となり、22,590.86円(-915.18円)で取引を終えた。それを受けて欧州株も売り優勢、米国株はダウ平均が2日連続で500USD以上の大幅下落となった。

 マスコミは結構騒いでいるが、そこまで狼狽するものでは無く、調整売りが一気に起きた程度と見る。TVニュース見ていて、アナウンサーや解説者は口では大変と言いつつ、「ふん、株式で儲けるなんてけしからん、下がって良かったぜぃ」的な含み笑いを感じるのは、きっと被害妄想である(^▽^)。

 為替は日足で、米ドル円-7、ユーロ円+68、英ポンド円+29、豪ドル円+79、NZドル+84、加ドル円+12と米ドルも僅かに下がった程度で、株安は織り込み済みの展開だった。原油先物は上昇から大きく下落、金先物とVIXは上昇、VIXは大きく上昇、米国株は全指数ともに下落。

 早朝の為替は調整的な動き。日経平均先物-1、ダウ平均先物+129、原油は上昇、金とVIXは下落。今日は株は反発で上昇、為替も円安が続くと見る。

10月11日(木) 曇り

☆アメックスプラチナ(苦しいw)。

 1946年の今日、上野駅前で引揚者らが店舗を開設した。上野アメ横の起こりとされる。アメックスプラチナは、米国では年会費550USDの申込制である。日本ではステータスで売っているが、本国では既に大衆路線にシフトしている。
 オール株安(^_^;)。欧米主要国の株価指数が全て下がるのも、意外に珍しい。昨日の東京株式市場は、日経平均が23,506.04円(+36.65円)と僅かに上げたが、ダウ平均は25,598.74(-831.83)と売りが集中した。投資アナリストは後付けで色々理由を挙げているが、まあ、最近の株高にそろそろ下がるんじゃ?と思った人が多かっただけだろう。

 為替は日足で、米ドル円-65、ユーロ円-47、英ポンド円-35、豪ドル円-102、NZドル-70、加ドル円-124と資源国通貨が売られた。原油先物は上昇から大きく下落、金先物は上昇、VIXは大きく上昇、米国株は全指数ともに下落。

 早朝の為替は円高。日経平均先物-746、ダウ平均先物-46、原油と金は横ばい、VIXは下落。今日は株安・円高が続くと見ざるを得ない。久しぶりに20ポイントを超えたVIX売ろうか考え中。

 先週から運用中のトラリピ、アイネットほかのループイフダンと違って、トラップを仕掛けておくやり方(指値・逆指値で先に注文を入れる)で、決めた本数全てを建玉するだけの証拠金が必要になる。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
6
7 8 13
14 19 20
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[12/02 働かず暮らしたい]
[11/28 Shige]
[11/25 働かず暮らしたい]
[03/18 大王]
[02/28 大王]

プロフィール

HN:
Shige
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ