忍者ブログ

4月12日(金) 晴れ

☆寄り道、もこみち( ´−`)

 1204年の今日、第4回十字軍によりコンスタンティノープルが陥落した。何やってんだ、十字軍はん(^_^;)。これ以降の十字軍は本来の目的からは逸れてしまうことになる。


 昨日の東京株式市場は21,687.57円(-115.02円)と下落。為替は日足で、米ドル円+74、ユーロ円+62、英ポンド円+56、豪ドル円+4、NZドル+9、加ドル円+16。原油先物は下落、金先物とVIXは上昇から下落、米国株はS&P500のみ僅かに上昇。
 早朝の為替は昨日の終値付近。日経先物-1、ダウ先物+27、原油と金は横ばい、VIXは下落。今日の相場は調整的な動きと見る。

 Brexit問題も無事先送りされたことだし、と昨日の相場は円売りが優勢となったが、一方で米国株は下落傾向となった。次回イベントは来月の豪州総選挙、世論調査では野党の優勢と報じられているが、前回の労働党政権自体のことを考えると、保守連合を応援したい(#^_^#)。

 そして、ブログ主は週末から春の巡業に出るため、しばらく更新は不定期となる。
PR

4月11日(木) 晴れ

☆お、おお( ´−`)

 1959年の今日、巨人の王貞治がデビュー。国鉄の金田正一投手の前に2三振1四球したのは有名。鉄人28号の正太郎少年の「正」が正一氏から取られたのはあまり知られていない。

 昨日の東京株式市場は21,687.57円(-115.02円)と下落。為替は日足で、米ドル円-15、ユーロ円-10、英ポンド円+19、豪ドル円+39、NZドル+12、加ドル円-8。原油先物と金先物は上昇、VIXは上昇から下落、米国株は3指数とも上昇。

 早朝の為替は昨日の終値付近。日経先物-53、ダウ先物+16、原油は下落、金は横ばい、VIXは上昇。今日の相場は調整的な動きと見る。

 昨日はECBとFOMCのイベントがあったが、今は、そっちよりあっち(^_^;)。EU臨時サミットの行方に市場の目は集まっていたようだ。毎度お馴染みの一部報道に英ポンドが上下を繰り返した。最新情報では「EU首脳が英国の離脱延期で合意と確認」とEU大統領が発言したところまで伝わっている。10月末までとの一部報道もあるが、マクロン仏大統領が6月末までの延長に留めるよう主張しているとも報じられており、実際のところは正式発表まで分からない。

 メイ英首相は「二度目の国民投票はしないのが政府の立場だ」と発言しており、これは長期延長も止む無しとも取れる。

 共同声明的なものが発表されるまで、刮目して待て!!

4月10日(水) 曇り

☆身と肛門( ´−`)

 透けさんと隠さんがお伴なのよ(#^_^#)。1657年の今日(明暦3年2月27日)、徳川光圀が「大日本史」の編纂に着手。ただし完成したのは250年後の1906年である(^_^;)。水戸黄門は諸国漫遊している場合では無かった。

 昨日の東京株式市場は21,802.59円(+40.94円)と僅かに上昇。為替は日足で、米ドル円-32、ユーロ円-35、英ポンド円-56、豪ドル円-19、NZドル-20、加ドル円-32。原油先物は上昇から下落、金先物とVIXは上昇、米国株は3指数とも下落。

 早朝の為替は昨日の終値付近。日経先物-203、ダウ先物-6、原油と金は横ばい、VIXは上昇。今日の相場も株安円高と見る。

 「米中通商協議進んでる詐欺」が見破られたのか、NYタイムで米ドルの売りが優勢となり、他通貨も釣られ売りで円の全面高の展開となった。米国株も下げており、ここしばらくのリスクオンが反転した形だ。

 一方、Brexit関連は魑魅魍魎五里霧中情報交錯な動きとなった。中でも、BBCがメンケル独首相がバックストップ5年間認める方向と報じた後に、独政府が完全否定、とかもう勝手にしやがれ(Never Mind the Bollocks)や。英ポンドが上昇→下落してところに「EU諸国で交渉期限の延長を認めないところはないよ」なEU高官の発言も出てまたポンド買いとなった流れである。昨日は、英国党首会談もあったが、特に成果は発表されていない(所謂建設的な議論)。

 本日、EU首脳臨時会議がおこなわれて、交渉期限延長の可否と期間が決まるか、決まらないで12日に合意無き離脱、となるわけだが、さすがに後者は考えにくい(可能性はゼロではないが)。EU側「期限を短期間延長して現行案が英議会通るんか?」、メイ首相「うぐぐ」な展開で、半年から1年の延長となってしまう希ガス。

4月9日(火) 晴れ

☆粘菌、粘菌( ´−`)

 1959年の今日、国民年金法が成立した。ちょうど60年目なのか( ・o・)。

 昨日の東京株式市場は21,761.65円(-45.85円)と僅かに下落。為替は日足で、米ドル円-17、ユーロ円+17、英ポンド円+12、豪ドル円+12、NZドル-2、加ドル円+33。原油先物、金先物、VIXはともに上昇、米国株はダウ平均のみ下落。

 早朝の為替は昨日の終値付近。日経先物+13、ダウ先物-9、原油と金は横ばい、VIXは下落。今日の相場も調整的な動きが続くと見る。

 明日10日が緊急EU首脳会談、12日がEU離脱期限、というところで、要人、アナリスト、投資筋、それぞれ様々な思いがあるところだと思う。取り敢えず、メイ首相とメンケル独首相、マクロン仏大統領の予備会談的なものと、メイ首相vsカービン労働党党首との協議が、本日の予定に入っている。それ以外にも、毎度お馴染みの要人発言(一部報道)はあるだろう。

 保守党・労働党大連立的なところで、四度目の正直を期待したいが、もし、そうなったら「あんさんたち、これまでのは何やったんや?」と総突っ込みが入りそうだ。一方、マクロン仏大統領の期限延長否定的な意見は、内政の不満を外にそらす目的なんじゃ?と邪推出来なくもない。

 今のところは「合意無き離脱」がはっきりしない限り、英ポンドの暴落は考えられないが、可能性はゼロではない(^_^;)。

4月8日(月) 晴れ

☆見ろ!はい、見ます( ´−`)

 1820年の今日、エーゲ海のメロス島の農夫が「ミロのヴィーナス」を発見。その時点で既に両腕に欠損部分はあったが、現在よりは腕が長かった(変な表現だw)。台座もまだあったようだ。

 週末の東京株式市場は21,807.50円(+82.55円)と連日の僅かな上昇が続いた。為替は日足で、米ドル円+6、ユーロ円+2、英ポンド円-34、豪ドル円-3、NZドル-20、加ドル円-10。原油先物は上昇、金とVIXは上昇から下落、米国株は3指数とも上昇。

 早朝の為替は昨日の終値付近。日経先物+72、ダウ先物+2、原油は上昇、金とVIXは横ばい、金は横ばい。今日の相場は調整的な動きが続くと見る。

 鬼畜米英(違うってw)の動きがどちらも微妙で、それに合わせてモヤモヤする相場が続いている。米中通商協議、今年に入ってずっと「順調に進展」してばかりや(^_^;)。そんなに順調ならもう妥結していていいはずよ。Brexit問題も、与野党党首会談は実質的な成果なし、EU大統領が交渉期限の長期延長可能と発言すると、EU諸国からは異論が出る。大統領はん、権限ないんか!

 と、突っ込んだとおり、EU大統領はEUの国家元首的な位置付けであり、実質的な権限はほぼない。そういう訳で、今回の大統領発言はEU諸国や英国の反応を見るためのアドバルーンとも取れる。

 ついでながら、大統領が強力な権限を持つのは先進国では米韓くらい。フランスでは大統領が外交面を受け持つとされているが、慣例的なもので法に基づくものでは無い。多くの国が儀礼的な役割である。

カレンダー

03 2019/04 05
S M T W T F S
6
7 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[12/02 働かず暮らしたい]
[11/28 Shige]
[11/25 働かず暮らしたい]
[03/18 大王]
[02/28 大王]

プロフィール

HN:
Shige
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ