忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月8日(金) 雨

☆なはの日( ´−`)

 ナハナハ(「あしたのナオコちゃん」では前半は河合奈保子をデフォルメしたようなアイドル(頻出の台詞が「ナハナハ」だったのが、後半は他のアイドルの出番が増えてくる)。

 早朝下げていた為替が7時半頃からイキナリ今日上昇し、円全面安の展開となった。東京株式市場で日経平均がプラスで寄り付いたことも後押しして円安が続いたが、11時過ぎに日経がマイナス転すると円買いが優勢になった。ただし、米ドル円、ユーロ円は上昇分をほぼ戻したが、英ポンド円は下げ渋っている。

 本日NYタイムで雇用統計が発表されるため、東京タイム後半〜欧州タイムは様子見が基調となるだろう。昨日発表された先行指数、チャレンジャー/ADP/雇用保険には改善が見られるので、本選でも予想を上回る結果が出ると予測する。これがFOMCの利上げ観測を生むことで、米ドル高の流れが出来ると思われる。一時下落していた原油価格が持ち直し、金先物の価格が下がっていることからも、リスク回避モードは後退したことが分かる。
PR

7月7日(木) 晴れ

☆にwishを

 DAIGOとルー大柴の無理矢理なコラボと思われる。織姫(ベガ)から、彦星(アルタイル)までの距離は15光年くらい。片道2時間の旅とするとそれぞれが同じ速度で近づいていく場合32,850 cの速さで移動する必要がある。ただ、光速を超えた場合に二人の時間はどうなるのか?通説のように過去に戻ってしまうのかは謎のままである。

 東京株式市場は日経平均が-32円で寄り付いたが、その後上昇し一旦プラス転したものの、再度下落でマイナス圏に沈んでいる。昨日からのリスク回避モードの余波で売りが優勢になっている。只し、JASDAQ・マザーズがプラスで推移していることから、日本株の底は固いと思われる。Brexitで大幅に下がったことで割安感が出ており、徐々に買いが入ることが予想される。

 為替は概ね株価に寄り添うような形で動いている。東京タイムは株為替とも小動きと思われる。9時半から日銀総裁発言が報じられたが、「景気は緩やかに回復」「必要があれば3次元緩和」と録音されたような内容で、市場からは全力スルーされた模様。原油価格は上昇しているが、金先物も上がっている。リスク回避モードは8日の雇用統計発表まで続くのではないか。

1月10日(日) 曇り

☆ネットコマーシャル
 (今日の日記は投資とはほぼ関係ないので、興味のない方は読み飛ばしてください)

 12月に注文していた監視カメラが正月早々に届いた。P2P使って出先からもカメラ画像を見られる優れものだが、昨日外出先から全く見られなかった。カメラ製造元のクラウドサーバでも落ちているんだろう、しょうがないなあ。と思いつつ帰宅すると、iPhoneのWifiが繋がらない。居間側のMacBook13からは有線でも繋がらない。寝室のMB15からは外に繋がるので、居間〜寝室間の断線を疑いケーブルを入れ替えたが状況は変わらず。

 居間の無線LANルータとハブ、寝室の無線LANルータを再起動するが問題解決せず。居間側のルータを初期化しても結果は同じ。機器の故障を疑ったがどれも動作ランプが正常に点滅/点灯している。ここで今更と思ったが、各機器のIPアドレスを見ると居間側と寝室側でセグメント(IPアドレスの第3オクテット)が違う。寝室側のルータからDHCPで割り当て、居間側のルータはオートでAPモードになっていた、はず。だが、どうも居間側ルータもDHCPでアドレスをリースしているように見える。

 それじゃあ、と居間側ルータをAPモードに固定してみたが、予想に反して解決せず。最後の手段として、手動でIPアドレスを振り直したところ、居間側のMB13や監視カメラは寝室ルータ側のDHCPからリースされたセグメントアドレスに変わってくれた。NASは何故か旧IPのままだったので、再起動したところ新IPが振られた。

 というところで、やっと最終解決。

1月2日(土) 曇り

☆一姫二太郎三サンシー

 このネタが分かる人はとても古い人である。こちらのほうが「Why?Japanese People!?」でなかろうか。「1富士2鷹3茄子」の「茄子」は駿河国の名物、または、物事を成す、から来ているらしい。4扇5煙草6座頭と続きもあるという。

 いつ見た夢が初夢か?これは12/31〜1/1、1/1〜1/2、1/2〜1/3の3説があって、いまは1/2〜1/3とすることが多いようだ。初売りは1/2のことが多いし、まあ妥当だろう。大陸では正月と言えば特に断らない限り旧正月を差す。今年の旧正月は2/8になる。旧暦は太陽太陰暦なので太陽暦の新暦とは数週間のズレがある。

 月の周期は約29.5日なので、大30日、小29日として12ヵ月で1年とする。これが太陰暦である。この場合、1年は355日になるので、1年で11日ずつ太陽の動きとずれる。このずれを補正するため、19年に4回の閏月を設けるのが太陽太陰暦である。太陰暦では太陽暦とずれっばなしなので、年月を重ねると、季節との差がはっきり出てくる。太陽太陰暦ではずれはあるものの季節はほぼ同じとなる。

 他国との通商もある現在、イスラム圏でも太陽暦を使っている国が大半を占めているが、イスラム教の祭事についてはヒジュラ暦(イスラム暦)を元にしている。ニュースで目にすることがあると思うが、ラマダーン(断食月)は毎年少しずつ前にずれていく。今年のラマダーンは6/6〜7/5の予定だが、最近はISなどがこの期間をわざわざ選んでテロなど仕掛けてくるからよろしくない。

 知り合いの敬虔なイスラム教徒、通称アルジェ女子がラマダーンを全う出来るように、その間は停戦にしていただきたい。

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[12/02 働かず暮らしたい]
[11/28 Shige]
[11/25 働かず暮らしたい]
[03/18 大王]
[02/28 大王]

プロフィール

HN:
Shige
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ