忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月17日(木) 晴れ☆18時半更新

☆家レン( ・o・)

 家をレンタル(苦しいw)。FRBイエレン議長は25歳でハーバード大学助教授という経歴。夫はノーベル経済学賞、ご子息も助教授という経済学一家である。

 というわけで、FOMCでの政策金利は予想どおり据え置き。利上げペースも昨年12月の年4回から2回にペースダウン。一方、米国の景気を悪くないとの判断だった。ややハト派と見られる声明と会見内容から、NY市場では株高と米ドル売りの展開となった。米ドル円は一時112.30円台まで下がったのに対して、クロス円は上昇した。米ドル円は早朝からやや値を戻したものの現在も112.70円台で推移している。

 日経平均先物CMEが-94円、寄り付き前注文が500万株の売り越し。石油在庫が予想を下回ったことを受けて、原油価格は38.70米ドル台まで上昇(現在38.60米ドル台)。これらから、本日の東京株式市場はやや株高で始まると予想する。為替は米ドル安トレンドがしばらく続くと思われるが、今回のFOMCの声明を投資筋がどう評価するかは様子を見たい。

☆18時半更新

 何だかなあ(故阿藤快氏風w)。日経平均+133円で始まった東京株式市場、前場は終始株高で後場も+231円で寄り付いたが、13時半頃から急激なドル安への嫌気から、株売りが優勢となり、一時16,814円(-160円)まで下落した。終盤でやや反発し、16,936円(-38円)で取引を終えた。欧州勢参入後も米ドル売りの流れは続いたが、現在は一服している。FOMCの利上げペース減速を「米国の景気減速」と見る投資家が優勢だったという結論になる。もっとも、かなりの割合で狼狽売りが入っていると思われるので、このまま下がりっぱなしにはならないと予想する。

 ただし、ここに原油価格の下落が入って来ると、短期的には二重底になって更なる下落の可能性がある。欧州株は英独指数がそれぞれ僅かにプラスなので、NY開場までこれが続けば米国株もそこまで下がるまい、と踏んでいる。

 今日も低位株4銘柄発注したが1銘柄のみ約定だった。低位株はともかく板が動かない。FXとは対極にある存在だと実感する。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[12/02 働かず暮らしたい]
[11/28 Shige]
[11/25 働かず暮らしたい]
[03/18 大王]
[02/28 大王]

プロフィール

HN:
Shige
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ