忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クリントンと栗きんとん( ´−`)

☆想定外と想定内( ・o・)

 クリントン候補側は接戦州で票の再集計を求める模様なので、正式にはそれを待つ必要がある。ただ、2000年のブッシュ対ゴア事件のような泥仕合になると、政治不信が更に広がるため、ほどほどのところで手打ちとなると予想する。ご存じのとおり、今回の米国大統領選では、直前の世論調査の結果に反して、トランプ候補が当選を確実にしている。得票数の差は僅かであるため、接戦州での勝敗によってはクリントン候補が当選した可能性はある。

 http://jp.wsj.com/articles/SB10192246251775523818204582421722999803252
 9時過ぎから州毎の勝敗が報じられ、トランプがやや優勢だったが、共和党の勢力が強い州の票が先に開いたことから、マスコミ及び投資筋のどちらもクリントン有利の予想は変わらなかった。それが、11時過ぎからの速報でトランプ勝利が次々に伝えられると、投資筋はリスク回避の株売り・円買いに走り始めた。マスコミは直前の世論調査の結果を信じ、クリントンの勝利のシナリオを捨てきれずにいたようだ。

 12時過ぎから接戦州の多くでトランプ勝利が伝えられると、マスコミも接戦と報じるようになり、投資筋のリンク回避は加速した。日経平均は一時-1000円を超え、ドルストレートは最大4円値を下げた。Brexitと言い、今回の米大統領選と言い、他国のイベントなのに開場しているだけで、東京株式市場がファーストインパクトを受けるのは、理不尽である。話逸れるが、あのニクソンショックも敢えて米国時間の夜9時に発表したと言われている。

 13時半頃にはもはやトランプ勝利は決定的と見られ、いつクリントンが敗北宣言するか時間の問題と思われたが、ここから票がなかなか開かない(^▽^)。16時半頃、AP通信がトランプが過半数の276人確保と報じ、17時前にはトランプの勝利宣言が出て、開票は一旦クローズとなった。また、一部の州では開票が続いているため、クリントンは今日中の敗北宣言はしない模様だ。為替は、開票モタモタ(失礼<m(__)m>)の際に円の短期売りが入って、逆にドルストレートやクロス円が上昇する場面もあった。同時におこなわれた議会選では、先に下院で共和党が過半数を確保した後、上院も共和党が制した。

 政治経験がない大統領の誕生は、ブログ主の記憶が正しければアイゼンハワー以降久しぶりである。一番の心配は、予備選の頃から主張していた過激な政策を本気で実行するのか?という点だろう。そこは正直今のところ分からないが、今回、共和党が上下院を押さえたところにカギがあると思う。同党幹部も首をかしげるような無茶な法案が計上された場合には、民主党共々反対して通さないという選択があるということ。移民制限や税制改正については修正の上で通すが、Appleに海外製造をやめさせる、など有効性に疑問のあるものは否決するという具合だ。

 欧州タイム序盤は日本株ほどの下落は見られず、ダウ平均先物も下がって入るが、現在-300円台と日経平均ほどではない。日経平均先物も+400円台と日中の半分ほど戻している。為替はドルストレート、クロス円共に日中最安値から半値ほど戻している。まだNYタイムで荒れる可能性はあるが、Brexitショックで番狂わせに多少免疫が出来たと思えたりもする。

 ああ、明日人身事故が起きたら、恐らく株や為替で大損した人がマグロになったと、Twitterや2ch界隈で関連づけられるだろう。今日も昼間のワイドショーで木村太郎が「これで儲けている人もいる」など投資家叩きに聞こえることを言っていたのと同じ。大口投資家はリスクヘッジで損切りなりオプションなり入れるので大損するというのは考えにくい。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[12/02 働かず暮らしたい]
[11/28 Shige]
[11/25 働かず暮らしたい]
[03/18 大王]
[02/28 大王]

プロフィール

HN:
Shige
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ