忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

英国総選挙のお話(その2)

☆自由の目がテン( ´−`)

 最初に庶民院の院内勢力は次のとおり。

 保守党 (330) 50.77%
 労働党 (232) 35.69%
 SNP (56) 8.66%
 民主統一党 (8) 1.23%
 自由民主党 (8) 1.23%

 最新の世論調査はこちら
 https://jp.reuters.com/article/britain-election-poll-icm-idJPL3N1J505R

 Brexitの予想を当てたユーガブが、保守党の勝利をよそうしていること。他の調査でもサーベーションを除くと、同様の調査結果を出していることを踏まえ、可能性が高い順に選挙結果のシナリオを出してみる。

1.保守党政権継続
 テロ直後には政権への批判票が集まったが、Brexitリスクを言われながらも、英国は現在、米・日・欧と比べても好景気を持続しており、現政権の政策にも決定的な問題は見られない。労働党のコービン党首は若年層を中心に高い支持だが、それが労働党の候補者への投票には繋がらないと見る。

2.労働党・SNP連立
 労働党単独過半数は厳しいと思われるので、このシナリオを二番目にした。コービン党首は党内左派寄りであり、政権内での求心力が弱いこと。連立の条件として、スコットランド国民党が同地区に有利な政策を求めることになろうから、それをどう扱うかが課題となる。

3.大連立
 保守党と労働党の連立である。党の名前から見ると、日本で言う自民党と共産党の連立のように思えるが、現在両党が掲げる政策にはそれ程大きな差はない。今更労働党が「ゆりかごから墓場まで。」をやり始めることはあり得ない。どちらかと言うと、メイ首相とコービン党首の人間関係構築が課題だ。

4.少数与党
 保守党が過半数取れずかつ連立交渉も決裂した場合はこうなる。政局は不安定となり最悪のシナリオである。

 1.2.であれば、株高・ポンド高、3.以降であれば逆の動きが予想される。

 最後に投開票のスケジュール(いずれも日本時間)

 投票 本日午後4時~明日午前7時
 開票 明日午前9〜10時(これまでの例から)
 結果 明日12〜13時には大勢判明(予想)
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[12/02 働かず暮らしたい]
[11/28 Shige]
[11/25 働かず暮らしたい]
[03/18 大王]
[02/28 大王]

プロフィール

HN:
Shige
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ