忍者ブログ

6月13日(火) 曇り

☆走れよ、メロン( ´−`)

 1948年の今日、太宰治が愛人の山崎富栄と玉川上水で入水した。同月19日に遺体が発見された。太宰の心中は分かっているところで2回目、別の女性との間に隠し子がいた。自殺未遂も2〜3回と、ある意味人間失格な人であった。温泉旅館で放蕩の限りを尽くしてお金が足りなくなり、檀一雄を人質に金策に宿を出たが、小説とは違って戻って来なかったという話もある。と言うか、これが小説の元になったらしいが。太宰がどんなめちゃくちゃな人間であっても、作品の評価とは関係ないが、不倫と聞くと大バッシングする方々には、「走れメロス」教科書掲載反対デモを打ってもらいたいところだ。

 昨日の東京株式市場は、寄り付きから日経平均が終始マイナスで推移した。前日の米国ハイテク株/NASDAQの下落に対する不安感から売りが優勢となったようだ。為替は織り込み済みだったと思われ、東京タイムでは小動きに終わった。しかし、ロンドンタイムに入ると日本株の下落が材料視されて、円買いが一気に進んだ。NYタイムでもその動きは続き、米国ハイテク株も続落したため、英ポンド円は138.6円台まで下がった。

 ここで2時頃にカナダ中銀総裁が「緩和策縮小の必要性について査定する」と発言したと報じられると、加ドルは急騰。他通貨も対円で下げは一段落した。ポンドの下げは改めて総選挙の保守党敗北とDUPとの正式な政策合意がまだ出ないこと。Brexitの進捗遅れを懸念する動きによるものと見られる。ただし、以前も述べたとおり、メイ首相の求めるハードブレクジットが修正されることを期待する見方もあり、今後ポンドが値を戻す展開も考えられる。

 日足では、米ドル円-45、ユーロ円-51、ポンド円-134、豪ドル円-22、NZドル円-40、加ドル円+53と、加ドルを除いて下げており、中でもやはりポンドの下げが大きい。原油先物とVIXは上昇、金先物は下落となっており、金が買われていないのでまだリスク回避マックスではないと見る。ハイテク株も続落しているものの前日より下げ幅は縮めている。


 早朝の為替は小動き。日経平均先物-83、ダウ平均先物+2、原油VIXプラス、金マイナスは前日と同じ動きである。寄り付き前注文は+210万株の買い越し。今日の東京株式市場は反発でややブラス圏、為替は円の売り戻しと予想する。

 Apple株の動きを見て底値でCFDの買いを入れたい。個別株は現物の取引時間のみなのが残念である。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 7
8 9 14
15 21
22 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[12/02 働かず暮らしたい]
[11/28 Shige]
[11/25 働かず暮らしたい]
[03/18 大王]
[02/28 大王]

プロフィール

HN:
Shige
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ